【東京】奥多摩と温泉を走るおすすめツーリングプラン

今回ご紹介するルートは「奥多摩周遊道路」を走るツーリングコースです。
「奥多摩周遊道路」という名前のとおり、奥多摩を周辺を走るには欠かせない道路です。

「奥多摩周遊道路」はかつては有料道路でしたので、全線きれいな2車線となっています。その路面の綺麗さと適度なワインディングロードのためか、かなり攻めた走りをするライダーがいます(事故のないよう安全運転を心がけましょう)。

無理に走るより自分のペースで走ることも運転スキルの1つだと思います。後ろが詰まってそうなら追い越ししてもらいましょう!

コース全体

1.奥多摩 水と緑のふれあい館
2.秋川渓谷瀬音の湯

<全体マップ>
https://goo.gl/maps/soAkS6Dk1DsuQRBP9

<走行時間>
約1時間30分

★おすすめポイント★
奥多摩周遊道路で「走る」ことを楽しんだ後、温泉で疲れた体を癒すことができます。

1.奥多摩 水と緑のふれあい館

まず、最初の目的地は「奥多摩 水と緑のふれあい館」です。
411号線青梅街道を走り山を登り奥多摩湖(ダム湖100選に選ばれています)が見えたあたりに「奥多摩 水と緑のふれあい館」はあります。

奥多摩にある小河内ダムを宣伝する目的で設置されたこの施設は、東京都水道局と奥多摩町の共同施設です。
水玉?をイメージしたような天井のガラスもかわいくておすすめです!

バイクを止めた後は近くの奥多摩湖周辺を散策してみましょう。
小鳥のさえずり、どこまでも広がる湖面、新緑の木々といった自然を体で感じることができます。

2.秋川渓谷瀬音の湯

「奥多摩 水と緑のふれあい館」を後にし、しばらく走ると深山橋があります。
深山橋を渡り、206号線に入るといよいよ「奥多摩周遊道路」の始まりです!

奥多摩湖周辺を走った後、山間部を走り抜けると目的地の「秋川渓谷瀬音の湯」に到着します。

館内は清潔感があり和モダンに仕上げられており、とてもリラックスできる雰囲気となっています。
温泉は、地下1,500mから湧き出す無色透明のアルカリ性の温泉です!
もちろん、露天風呂もありますし、レストラン、朝採り野菜の直売所もあるため温泉以外も十分に楽しむことができます。
二輪車専用駐車場も完備されており、まさにライダーにとって聖地ではないでしょうか?

営業時間:10:00~22:00(受付21:00まで)
入浴料金:大人900円(3時間)
その他:タオル各種200円/1枚
公式サイト:
http://www.seotonoyu.jp/

いかがでしたでしょうか?奥多摩周遊道路は自分に合わせた減速をすれば、楽しく走れる道です!
くれぐれも事故を起こさないようマイペースで走りましょう!
それではご安全に!

関連記事

  1. 【静岡】伊豆スカイラインを楽しもう!日帰りの静岡満喫プラン

  2. 【山梨・静岡】まるで北欧!?山梨のおすすめツーリングコース

  3. 【岡山】蒜山・大山に行くなら蒜山大山スカイラインを走ろう!日帰りで楽しむおすすめコース

  4. 【千葉】房総スカイラインを走るおすすめツーリングプラン

  5. 【福井・京都】舞鶴の近畿百景を訪れよう!

  6. 【香川】まるでヨーロッパ!?香川のおすすめツーリングプラン